保険には入るべき!将来の為の役立つ保険選びのおすすめ情報!

おすすめ情報
保険の相談

皆さん、保険には入っているでしょうか?

保険は月々お金が掛かりますが、入っていた方が何かあった時、いざという時、自分の為になります。

ケガや病気になった時、入院費や治療費は馬鹿にならない金額です。

特に入院なんてすると、何日?、何か月?
どのくらいで治るか、どのくらいで退院できるかわかりません。

なので、保険には入るべき!

ここで保険に入ってなければ、何かあった時に、お金の支払いがとても困難な状態になります。

イザというときに、お金の心配をして、

大量のお金を支払うよりも、

保険を掛け少しづつ月々負担なく支払った方が、

心配は少なくてすみます。

ここでは、将来役に立つ保険の情報をお伝えしたいと思います。

まず基本、
普通のケガや病気に備えるなら、

医療保険

ケガや病気の手術、入院などに使える保険です。

それ以外では、ガン専門の、

ガン保険

もあります。

現在は、2人に1人はガンになる時代です。
あなたがガンになる可能性は十分にあります。
なので、出来るならガン保険は有った方が自分の為になります。

保険によってさまざまですが、ガンになったら初期でも100万円受け取れるというものもあります。
通院、抗がん剤治療のお金もしっかり出る保険もあります。
出来るだけカバーしてもらえるものが望ましいですね。

結婚している方なら、家族の為の、

死亡保険

も入っていた方がいいでしょう。

自分が亡くなった時、特に稼ぎ頭だった場合、
残された家族が生活していくことが困難になります。

愛する家族が、自分が亡くなった悲しみに潰されそうな時に、更にお金の心配、負担も出てくると、とてもじゃないけど普通に生活していくのは無理があります。

お金だけでも心配がなくなっていてほしいですよね。
自分が亡くなった時に、一括で何百万~何千万円入るか、

月々十数万円受け取っていけるものと種類があるので、
残った家族の為のもの、家族に合ったものを選びましょう。

自分の子供の為の保険はこちら↓

学資保険、こども保険

子供がいればやはり、考えておかなければならないのが養育費。
子供の養育費を貯めていれば良いですが、自分でやる場合しっかり貯めていけるか心配ではないですか?

お金が無い月などは、「今月は厳しいから、来月でいいか。」とかなっちゃいますよね。

しっかり毎月決められた金額を銀行から勝手に引き落とされるシステムなら否が応でも、しっかり子供の養育費を貯めていけます。

幼稚園から高校まででも、都立で合計約500万円以上掛ります。

心配な人は、学資保険、こども保険などで子供の学費を貯めておきましょう!

死亡保険と年金がまとまった様な保険、

養老保険

満期までになくなった場合、満期金と同じ額の死亡保険が受け取れます。

満期まで生存していた場合は、満期金が受け取れます。

どっちにもなるので、これはありがたい保険です。
これで将来年金が受け取れないとしても、安心感は増しますね。

自分が動けなくなったり、介護が必要となった時に使える

介護保険

一度にまとまった金額を受け取れるものと、月々ある程度のお金を受け取れるものと選べます。

以上、保険の種類と内容の説明です。

色々な種類の保険がありますが、将来何があるか分からないので、備えるに越したことはありません。


将来の為に入っておいた方がいい、おすすめの保険情報でした。

大体、結婚と同時に保険を考える人が多いようです。結婚式場おすすめ情報は、こちらでご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました