話題のお得なマイナポイントはどんなもの?マイナポイント情報と使用法。

マイナポイント おすすめ情報
マイナポイント

皆さん、マイナポイントって使っていますか?

テレビやニュースなどで結構聞きますよね?

マイナポイントとは、

マイナンバーカードと連動してどんどんポイントが貯まっていくお得なシステムです。

マイナンバーは、もう国からそれぞれみんなに割り振られているので、それを使ってカードを作り、ポイントを貯めて買い物しちゃいましょう!

今回は、マイナポイントの情報、使用方法など合わせてお伝えしていこうと思います。

ちょっと手続きと使用方法を知ることで、日頃の買い物がとってもお得になります。

まずは、マイナンバーカードを作っていない人は作ることから始めましょう!
マイナンバーカードは写真付き身分証の代わりにもなるので、運転免許書などない人は特にあった方が便利です。

     インターネットで申し込み

    マイナンバーの通知カードを用意して、
(無ければ区役所にて住民票マイナンバー付きを発行)
     ※マイナンバー、申請者IDが必要 

            ↓

    マイナンバーカード総合サイトに登録

           ↓

     メールでURLや番号を受け取る
   受け取ったURLに飛んで、番号を入力

           ↓

      写真の登録、カード申請
     写真はサイズ7mb~20mb
 ピクセルサイズ 横、縦:480~6000ピクセル

           ↓

       完了メールを確認

            ↓

      交付通知はがきの受け取り

            ↓

    区役所でマイナンバーを受け取る
持ち物:交付通知はがき、通知カード、本人確認書類

  

       郵送で申請

      申請書をダウンロード

           ↓

    申請書記入し返信用封筒にて発送
   (切っては貼らなくて大丈夫です)

           ↓

申請から約1か月後に交付通知はがきが送られてくる
  区役所にてマイナンバーカード受け取り

マイナンバーカードを手に入れたならば、
いよいよマイナポイントをGETしていきましょう!

マイナンバーカードを使い、スマホやパソコン、マイナポイントスポットで申し込みを行い、キャッシュレス決済でチャージ、

お買い物をすれば、利用金額の25%のポイントがもらえます!

スマホを使う場合は、
マイナポイントアプリのダウンロードが必要です。

パソコンを使う場合は、
マイナポイントのソフトのインストールが必要です。

マイナスポットで申し込みをする場合、
予約申し込み端末は、

・郵便局
・イオン
・ビックカメラ
・ローソン
・auショップ
・ソフトバンク、ワイモバイルショップ
・docomoショップ
・ヤマダ電機
・セブン銀行
・みずほ銀行

などに設置してあるので、そこで申し込みましょう!
申し込み、予約をすると、マイナキーIDが設定されます。

マイナキーIDを使ってポイントをゲットできます。

キャッシュレス決済の事業者ごとにマイナポイントの付与方法も変わるので、事前に自分が使う事業者の付与方法は調べておいた方がいいですね。

マイナポイントが使える事業
PayPay、LINE、楽天、ファミマ、docomo、メルカリ、他

電子マネー
SUICA、PASMO、ICOCA、nanaco、waon、LaCuCa、他

マイナポイントでは、事業者ごとにキャンペーンもやっているので、更にお得になる可能性があります。

上限5,000ポイントを超えて、更にポイント上乗せ。

1,000ポイント~2,000ポイントを普通に上乗せてるので、確認して申し込んでいきましょう!

マイナポイントアプリの他に、スマホに入れた方が良いおすすめアプリの情報はこちら!

タイトルとURLをコピーしました