あなたが大好きなユーチューバーは誰かな?登録者ランキング上位のYouTubeチャンネル 2020年8月

YouTube おすすめ情報

1.キッズライン    1190万人

女の子ねみちゃん、男の子こうくん、2人が中心に遊んでいる動画を

公開しているチャンネル。

2人は、いとこ同士で動画の撮影者はこうくんの母親。

主におもちゃなどを使って遊んでいる動画を投稿。

二人とも演技力が高く、大人も見入ってしまうようなやり取りを見せてくれます。

2.はじめしゃちょー    890万人

ユーチューバーといえばやはりこの人。

最近ではポケんちや他のTV番組にも多数出演。

ユーチューブチャンネルは3つを運営していて、どっきりや、実験、商品の紹介。

ゲーム実況、日常動画などさまざまな動画を公開しています。

3.HikakinTV     863万人

ユーチューブやテレビ、グッズやおもちゃなど様々なところで大活躍のこの人「ヒカキン」です。

子供にも大人気で、ユーチューバーの子供とコラボしたり、

ヒカキン大好きな子供に会いに行った動画などを公開している。

「ブンブンハロー YouTube! どうも HIKAKIN です」はもうお馴染みですよね。

動画だけではなく、歌もリリースされていて、

・HIKAKIN & SEIKIN 「YouTubeテーマソング」

・HIKAKIN & SEIKIN 「雑草」

・HIKAKIN & SEIKIN  「今」

・HIKAKIN & SEIKIN  「夢」

などを兄のSEIKINと一緒に歌っている。

他にもLINE「スタンプ」も好評で多彩な才能を発揮しています。

4.せんももあいしー    827万人

せんのすけ君、ももこちゃん、あいこちゃん、しろう君の4人の兄弟のYouTubeチャンネル。

子供たちのおもちゃ遊び、お出かけ、ゲームプレイ動画など様々な動画を配信しています。

14歳から3歳の年の差があるので、上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが小さい下の子たちの面倒をみている姿に心がほっこりしますね。

5.フィッシャーズ      643万人

男性7人組ユーチューバー。

同じ中学校の同級生同士で結成。

アスレチックで遊ぶ動画や、どっきり、コメディ、心霊など、

様々なジャンルで配信している。

それぞれの個性を生かしたメンバー同士の掛け合いが見どころで、

日本だけではなく海外での撮影も行っている。

6.Travel Thirsty      560万人

世界中の色々な食べ物を紹介している個性的なYouTubeチャンネル。

アジア中心の屋台料理を多数紹介していて、

日本、中国や韓国、台湾などの料理が多く動画にあげられています。

音声と手のみでの出演ですが、

日本に居ながら、世界中の料理を観れるのはとても見応えがありますね。

僕のおすすめユーチューバーは、芸人の「狩野英孝」さんですね!

主にゲームの生配信をやっています。

「デッドバイデイライト」「バイオハザード」は面白いです。

是非、観てみて下さい。

【#1】狩野英孝デッドバイデイライト神プレイ集【勝手に斧振らないで】

これからはYouTubeの時代です。

面白い動画やユーチューバーをどんどん発掘していきましょう!!

YouTubeで生配信で好評のゲーム「デッドバイデイライト」の情報はここに記載。

タイトルとURLをコピーしました