固定ページ

観てない人に観てほしいおすすめの映画50選!パート2。ハラハラドキドキする映画!!

2021年8月17日

SF

・アバター

3D技術が素晴らしい映画で、世界興行収入1位にもなった事がある映画。

衛星パンドラには、地球エネルギーの問題を解決することが出来る希少鉱物が大量に眠っている。


人類はその鉱物を搾取しようと画策しているが、その場所には、ナヴィという先住民族が住んでいる為、なかなか取ることが難しい。


そこで開発したのが、アバター。
操作員が神経接続をすることにより、アバターを自由に操作することが出来る。
アバターになり、先住民族ナヴィと仲良くなる事が出来れば、希少鉱物を手に入れることが出来るかもしれない。

・ザ・タイム

人類は遺伝子操作で25歳から年を取らなくなることに成功した。しかし、人口の激増を防ぐために、通貨を時間にし、買い物から交通まで、全てを時間で支払わなければならない。
街は貧困層区域と、富裕層区域に分かれ、富裕層の人間たちは永遠を生きられるくらいの時間を保有し、優雅な時を過ごしていた。
そして、貧困層の人達は、わずかな時間を働いて稼ぎ、時間が0にならないよう必死に暮らしていた。

ある時、ウィルはマフィアに狙われていた富裕層の人間を助ける。

すると富裕層の男は、ウィルが寝ている間に自分の117年という膨大な時間をほぼ全てウィルに渡して自殺してしまう。
そこから、ウィルの人生は大きく変わっていく。


・ルーシー

リュック・ベッソン監督とスカーレット・ヨハンソンが手掛けるSFサイキックアクション。

女性が主人公のカッコイイ映画といえば、リュック・ベッソン監督の映画です。

スカーレット・ヨハンソン演じる主人公 ルーシーは、ホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。
ルーシーの体に取引材料を埋め込み密輸しようとしていたマフィアだったが、ルーシーの体に入れていた取引材料の物質が漏れてしまいルーシーの体内に流れ出てしまう。
物質の影響でルーシーの体に異変が・・・

コメディー

・YESマン

ジム・キャリー扮するカールは、仕事でもプライベートでも「NO」という性格で、上司や友人の誘いも当然断ってばかり。
ある日、知人のニックに「イエスマンになって人生が変わった」という話を聞きセミナー冊子を渡される。
将来が不安になったカールは、冊子のセミナーに足を運んだ。
セミナーで、代表のテレンスに「イエスといえば人生が変わる。しかし、NOといえば災いが起こる」と言われたカールは、イエスマンの道を歩むことになる。

・ブルース・オール・マイティ

テレビリポーターのブルース・ノーランは、アンカーマンを目指して頑張っていた。
ある日、生放送のレポートという大役を任され、大チャンスを得たが、ライバルのエバンがアンカーマンの座を得たと中継直前に知り、動揺して大失敗をしてしまう。
局をクビになり、全てが嫌になってしまったブルースは、天にいる神に向かって「あんたは仕事をしていない」と文句をいってしまう。すると神が現れ・・・


・マジックアワー

マフィアのボスの愛人に手を出してしまった備後は、自分の命を見逃してもらうかわりに、「伝説の殺し屋 デラ富樫」を連れてこなければならなくなった。
3流の売れない役者、村田を「一流の殺し屋 デラ富樫」仕立て上げバレないように乗り切ろうとする備後。
一方、頼まれた売れない役者の村田は、役だと思い込んで・・・。
果たして二人の運命は・・・。

青春

・ローラーガールズ 

出演:ドリュー・バリモア

テキサスの田舎町で暮らす17歳の女の子ブリス。
母親にしっかりした女性になるように教育されていたが、本人は言われるままの生活に嫌気がさしていた。
ある日友人と、ローラーダービーの観戦に行き、その白熱した試合に魅了される。
自分もやりたいと強く思った彼女は、年齢を偽り家族にも内緒でローラーダービーのチームに入ろうと決意する。

・クローズ

出演:小栗旬、山田孝之、黒木メイサ、綾野剛、他

高橋ヒロシの不良漫画「クローズ」を実写化した映画。
豪華俳優陣を揃え、オリジナルストーリーで映画化

主人公の滝谷源治は、ヤクザの組長を父に持ち、組を継ぐために不良高校と名高い鈴蘭で、頂点を目指す。
人付き合いが苦手で、群れることをしない源治だったが、
鈴蘭に入って行動していくうちに、友人と呼べるような仲間を作っていく。
鈴蘭の制覇に最も近い芹沢と衝突し、どちらが頂点を取るか争いが激化していく。


・DMC

主演:松山ケンイチ

田舎から上京してきた青年 根岸。
ミュージシャンとしてデビューの夢を持ち、甘いポップな音楽でデビューするはずだったが・・・。
なぜかド派手なデスメタルメイクで悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」としてデビューすることに・・・。

ギャグ漫画の実写映画化。
デスメタルメイクをした時と、してない時のギャップが凄過ぎて笑えます。

続きの観てほしい、おすすめの映画パート3は、こちらでご紹介しています!

おすすめのゲーム情報などもこちらから」配信しております。

是非ともご覧ください!