落ちにくい油汚れ、カビ汚れを簡単に落とす方法を教えます!

掃除 おすすめ情報
掃除

皆さん、お家のお掃除でなかなか汚れが落ちなくて、
困ったことはありませんか?

油汚れには、どんな洗剤をつかったら使ったら良いんだろう。

汚れを落としたくて、たわしで擦ったら傷が付いてしまった!

などなど掃除の失敗をしなように、場所ごとのお掃除法を解説。

実際にハウスクリーニングのお掃除のプロにお聞きしましました。

落ちにくい頑固な汚れを落とす方法

キッチンの汚れ

キッチンのガスコンロ、キッチンの壁、換気扇、排水溝。

キッチンの汚れは油汚れなので、
油に強い洗剤を使っていきます。

市販のスプレーの「ハイター」や、

油汚れには、「アルカリ性洗剤」が効くので、

強めのアルカリ性洗剤とお湯を混ぜ、洗面器やバケツに貯め、
油汚れを落としたい部品を漬け置きすると、油汚れがとてもよく落ちます。

※混ぜる量は、アルカリ洗剤2:お湯3 の割合

ガステーブルやキッチンの壁等、取り外せないものには、
アルカリ性洗剤をスポンジに付け、擦り落としましょう。

使用するスポンジ

鉄の部分
ナイロン不織布 研磨剤入り およそ ¥200円程度

紙やすり

傷が付きそうな部分、プラスチックや木
メラニンスポンジ 激落ちくん等 およそ ¥80円程度

※洗剤を使う時は、皮膚を傷めないように、
かならずゴム手袋を着用してやりましょう。

【キッチン掃除】油汚れも石鹼カスやカルキ汚れも除去!アルカリ洗剤や酸性系洗剤を駆使してピカピカに!

トイレの汚れ

トイレのしつこい汚れには、酸が効きます
なので、おすすめは、市販の酸ポールなどがお勧め。

陶器や尿石、蛇口にこびり付いている白い塊などによく効きます。

使用するスポンジ

メラニンスポンジ 激落ちくん
¥80円

ナイロン不織布 研磨剤入り
¥200円

他のプラスチックやコード、壁、床等には、
塩素のカビキラーがおすすめ。

黒ずみ、ぬめり取り、漂白効果があります。

※注意:酸ポールとカビキラーは混ざらないようにしましょう!
有毒ガスが出る可能性あり

※注意:酸ポール等の酸を使っている洗剤はなるべく早く拭き取りましょう!変色するおそれあり。

お風呂の汚れ

よく効く洗剤

黒カビ   :カビキラー

石鹸垢   :酸

使用スポンジ

メラニンスポンジ 激落ちくん等

落ちにくい汚れには、洗剤を付けて少しの間放置。

汚れが浮かび溶けてきたら、スポンジなどで擦り取る。

床、壁、柱、棚などの汚れ

カビキラーと傷が付かないように、
メラニンスポンジなどで擦り取る。

私も試してみましたが、今までやってきた中で、一番効果があるお掃除方法でした!

是非、興味がある方はお試しください!

お掃除以外にも、こちらのリンクに子育てに悩む方向けの記事も執筆しております!

タイトルとURLをコピーしました