コロナの感染症対策はどうすれば?感染しない様に気を付ける事!

おすすめ情報

コロナ流行で今だ完全な治療薬は開発できていません。
日本でも、毎日100人以上感染していて、自分や家族がいつなってもおかしくない状態です。

コロナになりたくない!

なら、感染症対策をきちんとやっていきましょう!

どうすればコロナにならないで済むのか?

報道されている情報やニュースを元に感染しない為にするべきことをまとめてみます。

コロナ感染症対策

まずは、外に出れば目に入る、皆さんやっている

「マスク」

やっぱりマスクは必須です。
マスクをしているだけでだいぶリスクを軽減できます。

マスクをしていると、鼻と口からのウィルスの侵入や排出を防ぐことが出来ます。

しかし、コロナウィルスは、鼻と口以外、

目からも侵入します!

目からの侵入を防ぐために、花粉症対策に用いられるような

「ゴーグル」

もかなり有効です。

他では、

「フェイスシールド」

もかなり効果的ですね。

顔をガード出来ていれば、あとは、

「手を綺麗にすることを心がけましょう!」

・外から帰ってきた時
・どこかに入る時
・トイレに行った時
・飲食店に行った時

「手洗いうがい」

あとは、

「アルコール消毒」

も大事ですね。

飲食店や建物の出入口にも設置されていますが、

アルコール消毒液は、小型の持ち運び用のジェル状のもの、
液体タイプも売っているので、

持ち歩いてもいいかもしれません。

顔、手の予防をしっかり出来たら、


次は衣服のウィルスを落としましょう!

コロナは風にとても弱いです。
風に当たると、スパイクが取れて、無力化出来る事が分かっています。

建物内に入るときは、

「扇風機や団扇など、風を浴びて」

衣服のウィルスを落とすようにしましょう!

表面的な、コロナウィルス対策が出来たら、
体内の予防です。

これからの時期は、インフルエンザも流行りだすので、

「インフルエンザの予防注射」

が、コロナにも多少なりとも効果があるらしいので、
インフルエンザともにコロナ対策で、
しっかりとインフルエンザワクチンを打ちましょう!

後は、行動!

「人混みに行かない。換気をしっかりする。」

コロナにかかっても大丈夫だろう。と軽い気持ちで考えず、


コロナになってしまったら、重症化するかもしれない。
家族や友人に移してしまうかもしれない。


と、なにかあってからでは遅いので、後悔しないためにも、

しっかりと予防策をやっていきましょう!

コロナ時代、みんなで頑張って乗り切っていきましょう!

病気や怪我の入院や手術に備えての、保険情報はこちらでご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました