犬の飼い方、しつけ方!散歩やトイレしつけ、方法が分からない方への飼い方をご紹介!

犬を飼う しつけ
犬を飼う

犬を飼い始めた方や、これから飼おうと思っている方向けの情報です(‘ω’)b
どうやって飼えばいいの?どうやってしつけるの??

始めて犬飼う方は、特にわからないし、迷うと思います。
私も犬を飼ったことがあるのでわかります(´・ω・)

なので、今回は

犬の飼い方、しつけ方についてご紹介していこうと思います!(*’ω’*)

まずは、

環境に慣れるまでは

成犬で飼う方もいるかもしれませんが、特に子犬の場合、
大体の方が、始めは子犬で飼うと思うんですよね!
まだ小さくて生まれたばかりの子犬は、親や兄弟と離されてやってくる、
尚且つ家の新しい環境にも慣れていません。

なので、ストレスや肉体的疲労が溜まりやすいんです。

やってきたばかりで、家族みんな子犬を相手したくてしょうがないと思うんですが、あまりひっきりなしに触ったり動かしたり、子犬が休んでいる時に起こしたりし過ぎると、子犬も精神的ストレスや疲労で、体調を崩してしまうかもしれません。

相手をして可愛がってあげるのは、とってもイイ事ですが、
子犬の状態をみて、無理に構い過ぎず、適度に環境に慣れるまでみてあげる事が大事です。(‘ω’)

犬の夜泣き

子犬は、夜寂しくて夜泣きをすることがあります。

母犬や兄弟と離れて寂しがっている時は、傍にいてなでたり優しくかまってあげてください。

「子犬を安心させて、家族はここにもいるよ」

ということを分からせてあげてください。

健康診断とワクチン接種

始めに、体に異常がないかを健康診断で見てもらいましょう!
あとは、ワクチン接種で犬特有の病気を予防しましょう!

トイレのしつけ

一番最初にしないといけないことは、トイレのしつけです。
トイレの場所は、犬の寝る場所以外に設置しましょう。
寝る場所でトイレをするのは、人間と同じく犬も嫌がります。

犬のトイレの場所を決めたら、
そこがトイレだと、犬にも分からせてあげなければなりません。(-ω-)

一番いい方法は、犬の排泄物などのにおいを、トイレの場所に付ける事です。
ですが、大体の方は、なかなか犬の排泄物を最初から用意なんてできませんよね。

なので、そういう時は、犬の行動をよく観察するようにしましょう!

床のニオイを嗅いで、床をグルグル回ったり、
行動が忙しない感じだったら、犬がトイレがしたい合図かもしれません。

その時は、トイレの場所に誘導し、トイレの中でするようにしてあげてください。

寝起きや食後もトイレをする傾向があるので、その時もトイレに誘導すると良いかもしれません。毎回抱っこして連れていくと、なかなか犬も自分でトイレに行くことを覚えられませんので、おやつや誘導でトイレに連れて行ってあげてください。

最初は、トイレに失敗したからといって怒るのはいけません。
怒られると、飼い主に隠れてするようになるので、逆効果ですよ(;´・ω・)

トイレで成功した時は、しっかりと褒めてあげましょう!
おやつをあげてもいいかもしれません。

犬の食事

ドッグフードには、年齢別のものがあります。
犬の年齢に合ったものをあげてくださいね!(‘ω’)

年齢によって、

・消化しやすいも
・食べやすいもの
・栄養素

など違うので、それに合ったドッグフードが必要です。

犬に「お座り・マテ」を覚えさせる

餌をあげる前に、お座り、マテをさせて、従ったらあげるようにしましょう!

お座り、マテなどを覚えさせる事によって、感情のままに動くばかりじゃないという事を覚えさせ、興奮している時など一旦落ち着かせる、外をお散歩している時に車が来ている車道に飛び出さない犬の安全や、他の人へ興奮のままに飛びつかないなどの配慮が出来るようになります。

飼い主だけの為ではなく、犬の為にもなるので、出来るだけトレーニングしていきましょう!(=゚ω゚)ノ

お座り、マテのトレーニングはどうすれば?

お座り

1、犬の正面にしゃがむ
2、手のひらにおやつを持って犬の注意を引く
3、そのまま手の平を犬の頭の上まで持ち上げる
4、「お座り」と言って、おやつを犬に近づける
5、餌を見ている犬は自然と座る形になるので、座ったら褒めて餌をあげる

※何度も繰り返して行うことで、自然と覚えます。

マテ

1、犬の正面にしゃがむ
2、自分の手のひらに餌やおやつを乗せる
3、お座りをしている犬の目の前に餌を見せる
4、もう片っぽの手でマテのポーズをする
5、犬が待ったら、「よし!」と言って、餌の手のひらを犬の前にもっていってあげる

※最初は、時間を短めに。出来たら少しずつ「マテ」の時間を伸ばしていく

犬の散歩

ワクチン接種が終わったら、散歩に連れていきましょう!
ワクチン接種してから、5日以上経てば抗体が出来ているので、
散歩に連れて行けるようになります。

犬は基本的に毎日散歩が必要です。
運動不足解消の為に、ストレス解消の為に、社会性を身に付けるために。

散歩に連れていくときは、極端な寒い時間、熱い時間を避けて、
犬の体に負担が掛からない時間帯、天気を選びましょう!

最初の犬が散歩に慣れていない時は、公園やドッグランなどまでは、飼い主が抱きかかえたり、バックに入れて連れて行き、放すようにしましょう!

散歩に慣れてきたら、家から犬と一緒に歩いて出発しましょう!
散歩コースは、犬の安全な場所を選んで歩きましょう!(=゚ω゚)ノ

犬にあげるおすすめのドッグフード情報はこちらに載せています!よろしければ是非ご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました