投資未経験のお勧めの投資方法と手順。投資をするなら何をすれば良いのか?

株式 おすすめ情報
投資

今、お金のことで、将来不安になっていませんか?

年金はこのままいくと、受給額が減少するか、もらえなくなるなんて可能性もあります。


貯金をある程度していても、足りるかわからない。


仕事もいつまでやっていけるか、安定して収入を得られるのか不安になりませんか?

仕事以外の収入で資産を増やしていけたら、将来の不安は取り除かれますよね。

今回はそんな方たちの為に、


投資のメリットは何か?
デメリットは?

初心者でも出来る、リスクの少ない投資の方法と手順

投資のメリット


・お金を増やす、定期的な収入を得る
・収入の自動化が出来る

投資のデメリット


・投資したものの価値が下がって、マイナスになっていしまう。
・勉強や調べる為の時間が必要になる。

まず、投資には幾つか種類があります。

株式投資

株式を購入して株主になり、利益の配当金をもらう方法。
その会社の情報を調べ、世の中の動きを察知してその会社がこれから先も活躍していけるか見抜く力が必要。

※株価は毎日変動するので、購入時に高くなった時に株を売れば、その分の差額が利益になります。

※株主の優待特典などのサービスを受けることが出来ます。

1.取り引き口座の準備


証券会社の口座を使わなければならないので、SBI証券、楽天証券などの、証券会社で口座を作りましょう。
ネットでも取引き出来るので、手軽に行うことが可能です。

2.株式投資の金額


安い銘柄は、¥10,000円から購入可能です。
自分の予算にあった、これから上がるであろう良いものを選んでいきましょう。

 株価 × 株数 × 証券会社手数料 = 合計金額

3.証券会社手数料

手数料は、2種類あり、

  • 約定ごと


注文回数によって金額が変わってきます。
回数が少ない人はこちらがお得。

  • 定額制


注文回数が多い人は、こちらがお得です。

証券会社によって料金プランが違いますので、プランを見て、どちらがお得か見極めましょう。

※ネット証券は、普通の証券に比べて手数料がかなり安い傾向にあるので、とても人気があります。

4.株の変動の要因

需要と供給のバランスで、

株が買いたい人が多い時に → 株価が上がる
株が売りたい人が多い時に → 株価が下がる

※メディアが伝えるニュースや記事などで、視聴者が興味を持ち、株が人気になれば上がっていきます。ニュースや情報などこまめにチェックする必要があります。

5.株を購入する時に注意すること

株価が100円以下の安いものには注意!倒産のリスクがある株は¥100円を割り込んでいる場合が多いです。

社名を何回も変えている会社には注意。会社が下降している会社は、隠蔽の為に社名を何回も変えている場合があります。

投資信託


ファインドマネージャーにお金を運用してもらうシステムです。
小額からの投資が可能で、知識がなくとも、
株や債券などに、その道のプロが投資運用してくれます。

分散投資という複数の商品に分散して、投資する形なので、大きな損失を防げます。

ただ、手数料が掛かるのと、元本保証がないのがリスクです。

手数料は、投資信託の購入金額およそ1%~3%(+税金)を証券会社や銀行に支払います。

例:10万円なら、およそ1200円前後

※最近では、ネット証券などで購入手数料を取らない投資信託もあります。手数料が気になるなら、掛からないものを調べてみると良いかもしれません。

ファインドマネージャーを信じて、お金を預け運用してもらうので、
成功すればお金が増え、失敗すると下がるので、どのファインドマネージャーにするかがとても重要。

個人向け国債

1万円から個人が購入出来る国際。元本割れリスクの少ない投資の為、
初心者向けの投資になります。

銀行や郵便局、ネット、証券会社などで手軽に購入出来ます。

「固定3年」、「固定5年」、「変動10年」毎月募集と発行を行っています。

初心者で始める場合、リスクが少なく、元本割れが起こっても、
金銭的にも、精神的にもダメージが少ない方法を選ぶようにしましょう。
貯金はある程度の余裕を残し、少なくとも慣れるまでは小額で投資できるものから挑戦していくことをお勧めします。

投資の資金作りに在宅で出来るお勧めのお仕事情報も載せております。どうぞご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました