自宅で出来る お手軽簡単ネイルケア☆ 時間がないママさんに隙間時間で爪を綺麗に魅せる方法。

ネイルケア おすすめ情報
ネイルケア

こんにちは。
今回は、お家時間が増えて、ネイルサロンに行くより、時間があるし自分でネイルケア(爪のケア)をやってみようかな?

子育て、家事に忙しくてあんまり時間が取れない
と、言う方向けに、
ネイリスト歴、10年のプロに手軽にできるネイル技術方法を聞いてまとめてみました!
今回は、ネイルに悩める女性や、ママさん達に手軽に出来るネイルのやり方、ケア方法をご紹介しようと思います。

爪を綺麗に見せるための整え方

まずは、自分がやりたい爪の形を知ろう!


ネイルケアで出来る形は色々とあります。
どんな形が自分の好みなのか、その形はどんな特徴があるのか。
自分の求める爪の形を覚えましょう!

  • ポイント

先端と、側面がシャープな形をしている。強度が弱く欠けやすいという欠点が有り。

  • オーパル

爪の先が卵形にシェイプさせた形。エレガントに見えるが衝撃に弱いのが欠点。

  • ラウンド

側面はストレート、先端は緩やかなカーブを描いている。衝撃に強い。

  • スクエアオフ

先端、側面ともにストレート。端っこのコーナーに少し丸みを付けた形。衝撃に強い。

  • スクエア

先端、側面ともにストレートな形。端っこも四角いので、角が衣服などに引っ掛かりやすい。衝撃に強い。

形を決めたらマネキュアを塗る。マネキュアのもちをよくする塗り方。

1、消毒用エタノールで爪の表面の油分を取る(無ければハンドソープで手を洗う)

2、ベースコートを塗る(爪先までしっかりと塗ると先から剥がれにくくなります)

3、ネイルポリッシュを2度塗りする。1度塗りが大体乾いてから、2度目を塗るのがコツです。

4、トップコートを塗る(速乾性があると早く乾きます)
(はみ出した時用に、除光液や爪楊枝、キッチンペーパーがあると便利です。)

☆小さいお子様がいらっしゃると、あまりマネキュアが濡れないかもしれませんが、塗る際には換気をしっかりしましょう。

☆原色やマットな顔料カラーは、乾くのが遅く、ラメやパールなどは早く乾きます。

肌に合うおすすめカラー(ワンカラー)

☆ライトイエロー(色白肌)白人さんや、色白さん向け

サーモンピンクやベージュ、ブラウン系(日本人に一番多い)

☆ライトレッド(色白肌)白人さんや、色白さん向け

ピンクや、ベージュやローズ系

☆ダークイエロー(オークル肌)日焼け肌向け


赤やゴールド、ブラウン系

☆ダークレッド(オークル肌)黒人さん等

ボルドーやネイビー、濃い色、ゴールド

※一度塗ってみて、会う合わないがあると思いますが、自分の好きな色をされるのが一番だと思います。

爪の整え方、甘皮のケア

小さいお子様がいらっしゃると、マネキュアやジェルなどあまりできないと思いますので、簡単に出来るケアを紹介いたします。

甘皮処理のやり方【音声解説付き】

・爪切りでバチバチ切ると二枚爪になりやすくなるので、ファイルで整えるのがベストですが、お風呂上りや爪に水分が残っている状態でされると負担が少なくなります。

・甘皮のケアもふやけた状態で、爪で軽く押し上げたりネイルプッシャーがあると綺麗に上がります。

・甘皮の下の薄い角質の膜ルースキューティクル(これを取ることで、マニキュアやジェルのもちをよくすることが出来ます)は、ガーゼなどでとることが出来ます。

・ニッパーがある方は、余分な甘皮を気を付けて取ってください。

※一番大切なのは保湿なので、寝る前などにネイルオイルやハンドクリームをつけると2枚爪やささくれを防ぐことが出来ます。



お家時間も増えて、運動不足の方も多いのではないでしょうか?

そんな方の為に、ダイエットに効果的な効率の良い運動、エクササイズ情報はこちらに乗せております。

タイトルとURLをコピーしました