固定ページ

SBI証券で積み立てNISAの内容と、シミュレーションでの利益解析

SBI証券の積み立てNISAの強み、お勧めポイント

なぜ、SBI証券での積み立てNISAがお勧めなのか?

総数170本の、他と比べて、圧倒的に多い銘柄の種類。
日本だけではなく、日本以外の諸外国、発展途上国、
先進国等の銘柄に投資する事が出来る。

この先を考えた時に、日本よりもドルがや外貨が熱いです。


金利も円よりも高く、4%~5%という高水準での投資が可能です。

プラス、外貨だと投資したお金を為替によって、利益を出すことができる。
円安になり、ドルが高くなった時に両替する事により、利益を獲得する事が出来る。

それとは逆に円高になった場合は、両替した時にマイナスになってしまうので、
注意が必要です。

積み立てNISAの特徴

初心者向けの投資として人気で、少ない投資からでも可能。低リスクなので、
もし失敗しても許容範囲内で投資していれば、借金や生活に困るという事も起きにくい。

積み立てる金額やペースも個人個人で自由に決められ、自分に合った投資プランで投資することが出来ます。

コツコツと長い期間積み立て、将来の為に貯めたい方向けの投資です。

積み立てNISAは、20年という長い期間、運用利益に税金が掛からないというメリットがあります。

それに加え、積み立てNISAで購入する投資信託は、購入した時の手数料がありません。

運用していく上で、費用を抑える事が出来ます。

積み立てNISAは、いつでも現金の引き出しが可能。

必要になったら、いつでも投資したお金や利益を引き出すことが出来ます。
iDeCoのように決まった年数経たないと、掛け金が戻らないという事がなく、
扱いやすいので、こちらも積み立てNISAのおすすめポイントになります。

20年後の予想利益シミュレーション

毎月¥20,000円の積み立てをすると、20年後にはいくらぐらいの現金が手に入るのか?

おおよその大まかな金額の予想です。

  • ハイリスク、ハイリターンで投資していった場合

積み立て金額 ¥ 4,800,000円
増えた金額  ¥ 5,408,121円

非課税金額  ¥ 1,098,660円

最終合計金額 ¥10,208,121円

  • バランスよく投資していった場合

積み立て金額 ¥4,800,000円
増えた金額  ¥3,349,156円

非課税金額  ¥  680,381円

最終合計金額 ¥8,149,156円

  • リスクを抑えコツコツ投資していった場合

積み立て金額 ¥4,800,000円
増えた金額  ¥1,753,211円

非課税金額  ¥  356,165円

最終合計金額 ¥6,553,211円

積み立てNISA、おすすめの投資ファンド

SBI・全世界株式インデックス・ファンド

全世界の株式に投資する事が出来るファンドです。

取り扱いの証券会社:SBI証券、楽天証券、マネックス証券、auカブコム証券

人気商品

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 全世界株式

ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本で、銀行に預けていても20年後には、¥1,000円にもなりません。

それだったら、これから先、将来や老後の事を考えて、積み立て式に投資していった方が良いのではないでしょうか?

投資初心者におすすめの「積み立てNISA」

是非、気になった方は一度お試しください。

初心者の方にお勧めの投資方法などは、こちらでアップしています!どうぞご覧ください!

SBIの積み立てNISA買い付け方法、参考YouTube

つみたてシータさん引用