固定ページ

SEO対策でGoogle検索上位を目指そう!

ホームページやブログを運営している方が、必ずと言っていいほど直面する問題、SEO対策。

Google検索で、上位を獲得するための手段です。

Google対策では、どんな事を意識して、ホームページやブログを制作していけばいいのでしょうか。

ホームページ、ブログでGoogleに評価してもらうポイント

・外部対策 : 優良な被リンク(第三者からの評価)

・内部対策 : ユーザーファーストで価値あるコンテンツ

※ユーザーと検索エンジンに理解しやすい内容にする。

検索上位にしたい記事、ページは、現在の上位の記事がGoogleに評価されている記事を参考にする。

なので上位ページの記事はしっかりとチェック。

その上で、オリジナリティのある、その上位記事よりも高品質の価値があるページに仕上げる。

Googleの最重要視している3項目

  • 専門性

テーマがしっかりと統一されているか。
ユーザーの抱えている問題を解決出来るのか。
情報が網羅的に解決されているか
最新の情報なのか

  • 権威性

信用のある第三者からの評価がされているか。

評価されているホームページからのリンク、SNSのフォロワー数、

YouTube等の登録者数など

  • 信頼性

コピーや真似をされているものではなく、オリジナル性のあるもので、
内容はしっかりと専門性を持って記述されているか。

Googleの評価10項目

・1つの事をトコトン極める

・更新頻度

・みんなの意見、評価

・すべての国のニーズ

・内容は何よりもユーザー目線

・専門性と独自性、そして網羅

・ページの表示スピード

・被リンクが多い、人気がある

・様々な検索状況、検索意図を探る

・新しい情報は日々更新されている

※注意 


「YMYL」医療、薬、金融、健康などの人の人生にに大きな影響を与えるものは、

ホームページやブログなどで載せても、上位表示されない。

Google上位を取るために欠かせないツール

  • Googleサーチコンソール

サチコと呼ばれているwebサイトの管理ツール。

内部対策を行うために重要なツール。

  • 検索順位チェックツール


自分のホームページが現在は、何位に表示されているのかをチェックする。

  • キーワードプランナー

検索でもっともニーズがあるワードを表示し、競合がどれくらいいるのかを調べる。

Googleで評価されるキーワード設定の方法

キーワードは、基本1つに絞る
幾つもキーワードを設定し、タイトルや本文に散りばめても、
検索エンジンからの評価は上がらない。
しっかりと1つに絞り、キーワードを集中させる。

文字数を増やしていく


文字数4000文字以上を目安に記事を作っていく。
同じ内容でも2000文字と4000文字では、順位が変わってくる。

タイトルは30文字以内で簡潔にする

重要なキーワードは、タイトルの前の方に表示する。
順位が思うように上がらない場合、タイトルの一部を少し変えると
それだけでも順位アップの効果がある場合がある。

内部リンクは関連したワードの記事で入れる


テキストリンクでリンク付けする。

まとめ

自分のホームページやブログを読んでもらいたいなら、Google上位を目指さなければなりません。

その為には、SEO対策をしっかり研究し、日々の新しい情報を意識していきましょう。

ユーザーの為にどういった内容にすればいいのか、「ユーザーファースト」を意識する事が一番の近道です。

ホームページの様な形をメールで再現できる!広告の効果もあるHTMLメール情報も掲載しています。